社名



設立


住所


TEL

FAX

Eメール


資本金

代表取締役


報道講演等紹介

有限会社 生物振動研究所
Applied Vibro-Acoustics. Inc. (AVA)


2005年3月14日


〒739-0014
広島県東広島市西条昭和町5-28-1303

082-424-7889

082-424-7889
nsakura(at)hiroshima-u.ac.jp
 ※(at)を@に変換してご利用下さい

500万円

櫻井直樹      自己紹介


(2003.7.16) 第20回ピエゾサロンにて講演
        「レーザードップラー振動法による果実の
        粘弾性測定と熟成の非破壊試験
       
(2005.10.6) 「アグリビジネス創出フェア」で東京テレビからインタビュー
         を受ける!果物を切らずに熟度を測定する装置
         を発表

(2005.12.9) CICフォーラム参加 先端技術事業化サイトに事業
         概要掲載

(2006.1.27) 中国新聞 朝刊 「取五郎」掲載
         「果実の熟度切らずに測定」振動の原理に注目

(2006.2.24) 日経BP社 「先端技術事業化」サイトに掲載

(2006.3.1)  「構造改革の成果」について内閣府・政府広報
         特別番組でとりあげられる[番組名:クイズ!ニッホ
         ゚ンの未来〜新社会人のための構造改革講座〜
         テレビ東京

(2007.9.29) 日本植物生理学会-市民講座・公開講座にて講演
         「果実の食べ頃はどうやって決まるか?
         -細胞壁の軟化とその測定法-」

(2008.12.10) 中国新聞 「果実の食べごろ判断」掲載

(2008)    
経済産業省 中国経済産業局 中国地域知的財産戦略本部
        WEBサイト
 「もうけの花道」掲載
          

(2009.3.11) 日本テレビ「食べ五郎」紹介 [番組名:1億人の大
         質問!?笑ってコラえて!]


(2010.12.30)  日本農業新聞掲載 「“食感” 数値化で客観的評価」
        歯応えの振動でシャリ感を測定

(2011. 2. 3)  化学工業日報掲載 「広島大、農産物の高付加価値流通
         システム構築への研究開始」


(2011. 3.11)  アルファ・モス セミナーにて講演
         「音響振動法を用いた食感測定について」


(2011. 5. 2)  International Symposium on Olfaction and Electronic Nose
         「Measurement of food texture by an acoustic vibration
          method」、New Yorkにて成果発表


(2012. 3.9) 第6回 アグリ技術シーズセミナーにて講演
         -農林水産分野におけるセンシング技術の活用-
         「共鳴振動を用いた青果物の非破壊熟度判定技術と
         装置の開発」


(2012.)     Techno Innovation No.84 掲載 「共振振動を用いた青果物の
         非破壊熟度判定技術と装置の開発」


(2013. 1.26.) 日本食糧新聞掲載 「センシング技術応用/共振振動で青果物
        を検査」

(2014. 10.31.) 中国新聞『でるた』掲載 「スイカが生んだ音楽」

(2015. 4.22.) NHK 『ためしてガッテン』にて小型果実用非破壊硬度測定装
         置が紹介される。
         テーマ
「今日はメロン記念日!500円で幸せ家族SP」

(2015. 9.28.) 日本経済新聞掲載 「ヒトの感覚 数値で把握」

(2017. 5.31放送予定.) NHK 『ガッテン!』にて 5/31(水)19:30〜20:15
         天秤型食感測定装置が紹介予定
         テーマ
「気分爽快!キュウリのおいしさ大発見SP」

(2017. 9.02.) 園芸学会平成29年度秋季大会シンポジウムにて講演

トップ    会社概要    製品紹介   原理    測定サービス   お問い合わせ
有限会社生物振動研究所
有限会社生物振動研究所
会社概要
詳細説明
農林水産物及び食品等の品質評価のための研究開発,品質評価装置の製造,販売および
農林水産物及び食品等の物性測定とその解析の受託,研究を行っております。